2011年10月26日

カーネーション 感想

カーネーションは放送されてまだ1カ月
が経っていない。

はっと思いました。

言われて、初めて気がつきました。

【送料無料】『メゾン・ド・ヒミコ』officia...

【送料無料】『メゾン・ド・ヒミコ』officia...
価格:2,310円(税込、送料別)


10月に始まって、今はまだ10月。

カーネーションはこんなに内容盛りだくさん
のドラマだったんだ と改めて気がつきました。

脚本によって、ドラマは全然違う味に
なることは分かっていました。

カーネーションの脚本は渡辺あやさん。

NHK広島放送局制作ドラマ「火の魚」は
見ていたので、いつか渡辺あやさんの
脚本でもう一度みたいと思っていたところでした。

カーネーションを見てさらに渡部あやさん
のファンになったのは勿論です。

そして、カーネーションの公式サイトに
ある渡辺さんの言葉がまたとても
気に入っています。

「一輪の花のような毎日の15分が、やがて大きな
花束となって、抱かれることができますように。
あの花の意味が、時間も場所も立場も超えて、
届きますように。」

これからのカーネーションがさらに楽しみになった。
そんな感想を持ちました。

★渡辺あやさんに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 01:00| カーネーション 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。