2011年12月06日

カーネーション ネタバレ 第10週

昭和17年、矢張り繁盛しているオハラ洋装店。

糸子は三人目の子を妊娠します。

その頃、勝(駿河太郎)が毎夜出かけますが、
糸子は仕事が忙しく気にしていません。


ある日、勝は糸子を歌舞伎に連れて行きます。

糸子は歌舞伎座で美しい女性に声をかけられます。

心斎橋でショールを買ってもらった糸子は嬉しくて、
夫や子供を大切にしようと気持を新たにします。

昭和17年末。勝に召集令状がきます。

出征前夜、勝は善作(小林薫)に
済みませんと言いながら頭を下げ、
二人は徹夜で飲み明かします。



いよいよ勝に招集令状が来ました。

気の優しい勝だけに兵隊に行って大丈夫かしら?

なんて、ちょっと心配ですが。

★ショールを楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 07:33| カーネーション ネタバレ 第10週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

カーネーション ネタバレ 第10週

昭和16年12月、太平洋戦争が始まります。

糸子(尾野真千子)はモンペが嫌いでした。

ところが、はいてみると動きやすくて
気に入ります。


糸子は引きこもっている勘助(尾上寛之)を
サエ(黒谷友香)に会わせ元気づけようとします。

しかし、これが裏目に出て、痛手を
負わせてしまいます。

玉枝(濱田マリ)は糸子をひどく非難します。

八重子(田丸麻紀)が間に入ってとりなそうと
しますが、糸子はその気になれません。



ためを思ってやったことが裏目に出るってこと、
ありますよね。

辛いし、申し訳ないし。

どうでもいい人なら最初から何も
しないんだけどな。

ごめんね。

何とかしてあげたかったこの気持。

分かって欲しい・・・・・

★モンペに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 21:21| カーネーション ネタバレ 第10週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

カーネーション ネタバレ 第10週

数日後、出征した勝から背広が送り
返されてきます。

背広のポケットから勝と女が一緒に
写った写真が出てきます。


写真の女は、歌舞伎座で声をかけてきた女です。

そして、それは善作も知っている勝の浮気相手。

糸子は勝にも善作にも激怒します。

そして、糸子が思い立ったのはなぜだか
奈津(栗山千明)に話を聞いてもらうこと。

ところが、奈津(栗山千明)に笑い飛ばされた
糸子は不思議と気持がふっ切れます。


しばらくすると、婦人会の澤田(三島ゆり子)たちが
やって来て、勝のミシン供出を求めてきます。

糸子は愛しさと怒りを覚えます。

そしてある夜、善作の身に異変が起きます。


優しい勝に女がいました。

まさか、うちの旦那が!?
というところでしょうか。

でも、出来る時は出来る。

男も女も。

ですよね。

★三島ゆり子さんに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 01:00| カーネーション ネタバレ 第10週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。