2011年12月04日

カーネーション ネタバレ 第10週

昭和16年12月、太平洋戦争が始まります。

糸子(尾野真千子)はモンペが嫌いでした。

ところが、はいてみると動きやすくて
気に入ります。


糸子は引きこもっている勘助(尾上寛之)を
サエ(黒谷友香)に会わせ元気づけようとします。

しかし、これが裏目に出て、痛手を
負わせてしまいます。

玉枝(濱田マリ)は糸子をひどく非難します。

八重子(田丸麻紀)が間に入ってとりなそうと
しますが、糸子はその気になれません。



ためを思ってやったことが裏目に出るってこと、
ありますよね。

辛いし、申し訳ないし。

どうでもいい人なら最初から何も
しないんだけどな。

ごめんね。

何とかしてあげたかったこの気持。

分かって欲しい・・・・・

★モンペに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 21:21| カーネーション ネタバレ 第10週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

カーネーション あらすじ 9週

カーネーションのあらすじは第9週の53回です。


昭和16になると、日本はアメリカ、イギリスとの
全面的な戦争に入る年です。

重苦しい時代です。

女性のおしゃれを敵視する風潮も
生まれてきます。


パーマヘアへがやり玉にあがります。

そうなれば、玉枝(濱田マリ)たち
の安岡髪結い店は困ります。

糸子(尾野真千子)の経営するオハラ洋装店は
ずっとうまくいっていますが、勝(駿河太郎)
の仕事はじり貧です。

ある日、勘助(尾上寛之)が戦争から
帰ってくることが明らかになります。

善作(小林薫)たちの喜びが爆発し、
糸子は、歓迎会の準備一生懸命です。

ところが、懸命に準備した歓迎会に
勘助が来ていません。

しかも祭りにも顔を出していません。

糸子はいぶかしく思い、勘助のところへ
じかに足を運びます。

★パーマヘアに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 21:51| カーネーション あらすじ 9週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

カーネーション あらすじ 9週

やんちゃで手を焼かす直子。

糸子(尾野真千子)と勝(駿河太郎)は
勝の弟夫婦に預けることにします。


心配しながら店に帰って来た二人ですが、
直子のことが気になって、気になって
仕方ありません。

様子を見てみたいと夜の間ずっと歩いて
弟夫婦のところへ行きます。

しかし、弟夫婦は直子はやっと自分たちになじんだ
ところだと言い、拒否します。

思い直した糸子はそれ以来、仕事に集中します。

沢山あった布は年の瀬になると無くなっています。


待ちに待った大晦日に糸子は直子を迎えに行きます。

オハラ洋装店のお正月。

神社に集まる盛装の女性はオハラ洋装店で
仕立てた服を着ています。

糸子は喜びに包まれています。




初詣の女性が糸子の作った服で着飾っている。

想像しただけで身体が熱くなります。

言葉に出来ない位、嬉しいことですね。

★年末年始に関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 15:29| カーネーション あらすじ 9週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。