2011年11月26日

カーネーション あらすじ 9週

カーネーションのあらすじは第9週の52回です。

糸子(尾野真千子)は善作に言われた問屋から
ぜいたく品の布を購入します。

【送料無料】STAY Vol.2/柳生みゆ[DVD]【返品種...

【送料無料】STAY Vol.2/柳生みゆ[DVD]【返品種...
価格:3,271円(税込、送料込)


布は一筋の金糸が入っているぜいたく品。

金糸を何とかしようと考えだします。

金糸に黒リボンを縫いつければ、金糸は隠れて、
黒リボンはアクセントになる。

こうして出来た服を静子(柳生みゆ)たちが着ると
見る見るうちにうわさとなり、先客万来。

沢山購入した布は調子よく、売りさばく
ことができました。

そんな中、預かってもらっていた直子が
返されてきます。

ひどいやんちゃぶりに困った生地問屋が面倒を
見られないと返してきました。

忙しい糸子と勝(駿河太郎)は茫然とします。

★柳生みゆに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 14:14| カーネーション あらすじ 9週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

カーネーション あらすじ 9週

カーネーションのあらすじは第9週の51回です。

昭和15年秋。

統制はさらに厳しくなり、オハラ洋装店
も例外ではありません。


金額に上限が設けられても、糸子は
オシャレな服を作ります。

もうけは捨てているので、お金よりも
食べるものをもらうことが多くなっています。

糸子が困っているのはやんちゃな次女の直子。

預かってくれた人をてこずらせています。

だから断られます。

仕事が片付かない糸子は善作(小林薫)
から呼び出されます。

善作によると、販売が禁止されて困っている
問屋がある、高価な生地を買って
やって欲しいと言います。



女性を輝かせたい!

糸子の情熱は戦争中でも衰える
ことはありません。

情熱を持っている人は何とも魅了的ですね。


それにしても、善作のおせっかいも
ほどほどにして欲しいものです。

糸子にはあれこれ、言って来る善作は
糸子を頼りにしているのかも知れませんね。

★情熱に関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 15:54| カーネーション あらすじ 9週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

カーネーション あらすじ 9週

カーネーションのあらすじは第9週の50回です。


松坂家で臨月を迎えることになった
糸子(尾野真千子)。

いやいや行かされた松坂家の
家業は紡績工場。


戦時となって、軍需品を作ること
になります。

そのため、清三郎(宝田明)や
貞子(十朱幸代)は四苦八苦。

そんな中、糸子は店が気になります。

家の様子を見に行こうと、ひそかに脱出します。

電車に乗ったところまでは良かったのですが、
陣痛が起きてしまいます。

途中で木之元(甲本雅裕)に出会った糸子は
自宅に連れて行ってもらいます。

ところが糸子のお産は難産。

勝(駿河太郎)も善作(小林薫)も
千代(麻生祐未)たちもみんなが
心配する中、生まれます。

二番目の女の子、直子の誕生です。

★甲本雅裕さんに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 14:50| カーネーション あらすじ 9週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。