2011年11月22日

カーネーション あらすじ 9週

カーネーションのあらすじは第9週の49回です。

戦争に突入した日本は多くの男たちが
兵隊にとられていきます。

そんな戦争の影は糸子の身の上にも
容赦なく襲いかかってきます。


カーネーション 9週では戦争から
逃れられない人たちの姿を多く
見ることになりそうです。



軍からの招集を意味する赤紙が
勘助(尾上寛之)にきます。

糸子(尾野真千子)たちは勘助を送る
壮行会を盛大に行います。

しばらくして、招集された勘助の
ハガキが届けられます。

ハガキは検閲のために黒く塗り潰され、
糸子は不快感を覚えます。

さらに、国家総動員法が施行され、日本
の戦時色は一層濃くなっていきます。

一方で、小原洋裁店はますます
繁盛していきます。


昭和14年の夏。

2番目の子どもを妊娠した糸子は仕事中に
立ちくらみを起こします。

心配した善作(小林薫)は嫌がる糸子を
神戸の松坂家へ行かせます。

★神戸スィーツに関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 07:42| カーネーション あらすじ 9週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

カーネーション あらすじ 8週

カーネーションのあらすじは第8週の48回です。

糸子(尾野真千子)と勝(駿河太郎)は
2人で話し合います。


結婚して初めてのことです。

糸子は自分の心情を打ち明けます。

仕事が好きだから、奥さんの仕事は
あまり出来ないかもしれない。

勝は言います。

仕事をしている糸子を見るのが好き。
思うように仕事をやって欲しい。

これで糸子の気持は晴れ、
結婚して良かった思います。


二年後、屋号は「小原洋装店」から
「オハラ洋装店」に代わります。

やがて糸子は長女の優子を出産します。

おじいちゃん・善作(小林薫)は孫・優子の
子守りを自ら買って出ます。

そんな幸せ一杯の糸子も戦争に
無関係ではいられません。

★出産に関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 01:00| カーネーション あらすじ 8週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

カーネーション あらすじ 8週

カーネーションのあらすじは第8週・47回です。

膝を悪くした糸子(尾野真千子)は
立てません。だから、歩くことが
出来ないでいます。


糸子を迎えに来た奈津(栗山千明)は
式場までかついで運びます。

ところが、婚礼衣装を持ってくるのを
うっかり忘れてしまいます。

糸子は奈津から衣装を借ります。

早々に着替えた糸子は、それは
美しい花嫁姿です。

とうからお待ちかねの勝(駿河太郎)は
糸子を優しく出迎えます。

同席者全員、糸子を心から祝福します。



翌日になって、納品の期日を迎えます。

膝を痛めた糸子の代わりに、勝が
納品に行くと言います。

結婚すると夫ができて、助け合える
生活に糸子は感激します。

いつもニコニコ顔の勝は二階で
紳士服を誂えています。

ハル(正司照枝)はそんな仕事仲間の
ような二人をいましめます。

★花嫁衣装に関連する商品を楽天市場で探す★
posted by カーネーション at 01:00| カーネーション あらすじ 8週 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。